日々進化する計測技術と多種・多様化するニーズにレンタルでお応えします。

水質測定器

水質測定器

汚泥濃度計汚泥濃度計 ML-55

下水・し尿・浄化槽・工場排水処理装置と研究開発のための必需機器。
電源は単3電池を使用し連続使用70時間に改良!従来器のメリットを継承した次世代機です。

汚泥濃度計 ML-55

メーカー セントラル科学
測定項目 汚泥濃度
特長 ・データメモリー機能付
・外乱光防止機能付
・USBポートデータ出力可能
・光源の光量を一定に自動補正し、日常校正が容易に
・MLSS濃度、水深、汚泥界面がこの一台で測定可能
・新機能「電子フィルター機能」を搭載
 *汚泥槽毎のMLSS濃度補正機能
・自動ゼロ校正機能
・演算機能を搭載
 *汚泥容量指標(SVI)*汚泥返送率(r)*JIS法(重量法)自動演算(Y=aX+b)

【仕様】
■測定方法:透過光方法
■測定範囲
・汚泥濃度:0~15000mg/L
・水深:0.1~10m(オプションで最大15mまで可能)
・汚泥界面:10000㎎/L以上
 SZアラーム任意設定可能(透過率0.0~99.9%)
・温度:10~40℃
■再現性
・汚泥濃度:表示値の±3%(同じ検体の汚泥濃度と温度にて)
・水深:±0.1m(同じ検体の汚泥水深と温度にて)
■表示方法
・濃度表示:液晶表示 5桁 最小単位 1mg/L
・水深表示:液晶表示 3桁 最小単位 0.1m
・温度表示:液晶表示 3桁 最小単位 0.1℃
■光源:LED素子
■検出部:シリコンフォトセル
■演算機能を搭載
■検体メモリ
・MLSS:1~999検体
・JIS換算MLSS:1~999検体
・SZ:1~999検体
■エラー表示:
ゼロ合わせ不良、USBエラー、電池電圧低下、EEPROMエラー、検出部通信エラー、リアルタイムクロックエラー
■電源
・単3電池(4個)
・電源スイッチ切り忘れ防止機能付き
■持続時間:
・アルカリ乾電池:連続使用にて70時間(25℃環境下)
・2次電池(2.5Ahr掃相当):連続使用にて90時間(25℃環境下)
■動作温度:0~50℃
■寸法
・本体:185(W)×80(D)×60.5(H)mm
・検出部:59×(外径)×148(長さ)mm 専用ケーブル10m
・オプション:専用ケーブル 15m
■質量
・本体:約1.4Kg(乾電池4本含む)
・検出部:約2.3Kg(専用ケーブル 10mの場合)
■外部出力:USB2.0/USB3.0/TYPE A、フォーマットFAT16/FAT32、USBメモリ(512MB~64GB)
  • メーカーカタログ
  • 取扱説明書

汚泥濃度計一覧

ML-55
汚泥濃度計 ML-55 NEW

セントラル科学/汚泥濃度

ML-54
汚泥濃度計 ML-54

セントラル科学/汚泥濃度

お問い合わせはこちらから

トップページへ