日々進化する計測技術と多種・多様化するニーズにレンタルでお応えします。

傾斜計:無線式傾斜監視システム チルフォメーション

【メーカー】ソーキ
【測定項目】傾斜
【特長】単4電池(3本)にて作動するので設置場所を選ばない傾斜センサです。
【説明】ワイヤレス2軸傾斜センサを使用した傾斜観測システムです。内蔵した無線装置を使い管理用PCにデータ収集をするとともに、収集したデータは保存し帳票出力可能です。またあらかじめ設定した閾値(警報値)を超えた際に警報メールを配信することも可能です。

  • チルフォメーション
  • メーカーカタログ

  • No.KTK-170010-A

    NETISサイトへ

■ 仕様
測定可能傾斜角度±15° 受信機電源AC100V
データ送信間隔1秒/10秒/1分/5分/15分/30分/1時間/3時間/6時間/12時間/24時間 電池寿命15分=3ヶ月 ⇒ 15分=約6ヶ月
※目安
センサー表示度・ミリ(mm)・分数から選択可 傾斜センサ寸法67(W)×67(D)×41(H)
重量:190g(ホルダー含む)
使用温度範囲-5℃~55℃ 受信機寸法160(W)×100(D)×250(H)mm(突起含まず)1.35kg
防塵・防水性IP×4相当(センサー)
傾斜センサ電源単4電池 × 3本

簡易変位監視システムで多種多様な現場で手軽に変位(傾斜)監視を可能に!

本製品は、2軸傾斜センサを使用した無線式傾斜監視システムです。データは、無線装置にて受信装置へ送信。受信装置は送信されたデータを携帯通信網にてクラウドサーバーへ送信し保存しますので、何度でも何処でもインターネット上で遠隔監視が可能になります。また、あらかじめ設定した閾値(警報値)を超えた際は、警報メールを送信することはもちろん、回転灯にて警報することも可能です。

小型センサーだから設置場所を選ばない

センサ重量:190g、67×67×41mmと片手で収まる大きさのため、吊り荷の負担にならず、設置場所が自由に設定できます。また1時間に1回のデータ送信で約1年間無線通信が可能です。

インターネットで遠隔監視、警報装置付き

1秒~24時間の間で11種類の送信間隔を設定可能。クラウドサーバー上でデータを管理でき、閾値(警報値)を設定することにより警報装置の連動やメール送信が可能です。

システム構成図

オリジナル計測機器

受付時間/平日8:50-18:00(土日祝日除く) お問い合わせはこちらから

気になる商品がございましたら、まずはソーキにお問い合わせください。
必要な計測機器をすぐにご用意させていただきます。

トップページへ