日々進化する計測技術と多種・多様化するニーズにレンタルでお応えします。

株式会社ソーキ

spMenu

アスファルト密度計:Pave Tracker

【メーカー】エフティーエス
【測定項目】アスファルト密度
【特長】3種類の測定モードで簡単測定(連続、平均、最大・最小)。温度/水分補正は不要。簡単設定で素早く測定可能。最高175℃のアスファルト表面も測定可能。測定データは本体に記憶、プリンター出力可能。充電式で32時間連続使用可能
【説明】温度や水分などの補正は不要で、測定箇所に当てるだけで簡単にアスファルト敷設時の転圧後密度や空隙率の測定が可能です。

■ 仕様
測定精度±0.20pcf(±3.2kg/㎥)環境温度0℃~70℃
測定時間約2秒動作電源バッテリー駆動(6V/4000mAh)
表示レイヤー100mm(MAX)動作時間約32時間
表示部4列20文字LCDディスプレイ(日本語表示)バックライト付充電時間約2時間/100V 車両用電源アダプターにより充電可
測定温度175℃(MAX)表示装置寸法W230×L410×H160mm 重量:約5kg
データ記憶約1000点(1点あたりのデータ容量による)総重量約14kg
規格ASTM D7113

静電容量式電磁法を使用し、アスファルト密度・マーシャル値および空隙率を算出

アスファルト混合物は、転圧状態により密度が変化します。この密度を測定することにより、舗装の出来栄え、性能・耐久性が管理できます。アスファルト舗装の表層品質を確保することは、将来的な維持管理を考える上で非常に重要です。

3種類の測定モードで175℃までのアスファルト表面の測定が可能

約2秒の測定時間で、アスファルト密度、マーシャル値、空隙率の測定ができ、日本語表示のディスプレイに、バックライト付きモニタで数値計測がしやすい。

充電式で32時間、1000点記録でプリンタ出力が可能

車両用アダプターにより充電ができ、約32時間の動作をし、1点あたりのデータ容量によりますが、約1000点のデータ記憶が可能です。

オリジナル計測機器

受付時間/平日8:50-18:00(土日祝日除く) お問い合わせはこちらから

気になる商品がございましたら、まずはソーキにお問い合わせください。
必要な計測機器をすぐにご用意させていただきます。

トップページへ