日々進化する計測技術と多種・多様化するニーズにレンタルでお応えします。

ニュースレター 現場おやじの一言

Vol.25 安全管理(2018.4.1 発行)
PDFダウンロード

第25回目は、「安全管理」についてです。

今回は『安全管理』について、「安全管理?」「ソーキで取り扱っている安全管理商品」を説明していきます。

ハイライト

安全管理?

工事現場でよく目にするのが、『安全第一』です。
看板であったり、垂れ幕であったりします。以前のニュースレターでも紹介しましたが、現場で大事なことは“工期(工事完成の〆切)を守ること”“工事費(工事にかかる費用)から利益を上げること”“施主(工事を発注する人)からの信頼を得ること”などいろいろありますが、最も大事なことは『無事故で工事を終えること』です。

①ヒューマンエラー(人的要因によるミス)
人間がいくら注意していても、ミスをします。ヒューマンエラーは、人間の不注意によるものと、意図して故意に不適切な行動をとったために発生するものがあります。前者は“ボーとしていたとか”“よそ見をしていたとか”で、後者は“安全通路を渡らず、近道をした”とか“安全帯を使わず作業して、転落した”とかになります。ヒューマンエラーの防止について、よく労働災害に関する調査・分析に用いられるのが、『ハインリッヒの法則』です。

【ハインリッヒの法則】
重大な事故が1件発生するまでの間に、軽微な事故が29件発生し、“ヒヤリ”“ハッと”(ヒヤリハット)するような小さな事故が300件起きているという経験則に基づいた教訓です。

  • ハインリッヒの法則

②安全設備の不備による要因
ヒヤリハットに関する事例が多発すれば、事故の予兆として考えることができますが、ヒューマンエラーを0(ゼロ)にすることは不可能だと考えます。事故が起こる原因のもう一つは『安全設備の不備』によるものです。“作業するための足場が無かったり”“作業場所へ行く安全通路が無かったり”“危険作業が起きないような現場ルールが無かったり”ヒューマンエラーを0にすることは難しいですが、このような安全設備を充実させることによって、事故発生の確率をかなり下げることが出来ます。事故が発生したとしても、軽減することができます。
事故が起きない安全な設備を考えたり、設置したりすることが安全管理になります。

ソーキで取り扱っている安全管理商品

『ソーキの安全管理商品』
有害ガス検知器(事前に有害ガスを有無を調査)や警報付デジタル風速計(風速を表示し、クレーン作業の安全性を知らせる)などもある意味『安全管理に使用される商品』になります。
その他、ソーキが取り扱っている安全管理商品は『SOOKI 計測機器レンタル総合カタログVol.7』の【通信・安全管理商品】に記載されています。

熱中症対策

夏に向けて、取り扱われる商品になってきます。
熱中症・・・運動や暑熱から起こる体の障害の総称で、熱射病(ねっしゃびょう)や日射病(にっしゃびょう)と呼ばれるものは、重症の熱中症のことです。
暑熱環境下において身体適応障害によっておこり、脱水による体温上昇、臓器不全になり“めまい”“頭痛”“吐き気”の症状が発生し、死亡に至ることもあります。屋外だけでなく、室内でも発症するケースがあり、“老人が室内でクーラーもつけず我慢して亡くなるニュース”を近年目にします。
WBGT・・・湿球黒球温度の略称で、人体の熱収支に影響の大きい気温、湿度などから計算された指標になります。よく現場などでも使われる指標です。
熱中症対策、WBGTを表示する計測器が以下の商品になります。

  • 警報付デジタル風速計
  • 熱中症対策
WBGT 警戒
レベル
注意事項
≧ 31.0℃ 危険 高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
28.0 -
30.9℃
厳重警戒 外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
25.0 -
27.9℃
警戒 運動や激しい作業をする際は定期的に十分に休憩を取り入れる。
≦ 24.9℃ 注意 一般に危険性は少ないが激しい運動や重労働時には発生する危険性がある。

熱中症指標計 WBGT-113/213B(メーカー:京都電子工業)
・熱中症指標表示計 HSP-200B(メーカー:ソーテック)
体感温熱環境測定 ポータブルPMV計 AM-101(メーカー:京都電子工業)
※PMV:平均予測温冷感申告の略称で、暑い/寒いといった温熱環境に対する感覚を数値化した温熱的快適性の指標です。

【速度監視警報】
工事構内および、出入口などでの車両事故の防止のための商品です。工事現場内での制限速度は10km/h~20km/hぐらいで、かなり低速度です。
速度警報を促す商品が、以下の商品になります。
携帯型速度測定器 スピードスターV(メーカー:阪神交易)
速度監視警報機 SRDL-3PS-A2/B2(メーカー:ダイナテック)
・速度監視警報機 SRDL-3PS-B2用LED表示機SRDL-4B(メーカー:ダイナテック)

  • 速度監視警報

【車両出入口】
工事車両関係の安全管理商品には他にも、ニュースレター第23回(ソーキ「オリジナル商品」<その2>)
紹介したレーザーを使った商品もあります。
・カーデル(メーカー:エコモット) NETIS: HK-110022-VE
工事車両出入口付近の一般車両や通行人に対して、現場から工事車両が出てくることを知らせるシステムです。
・カークル(メーカー:エコモット) NETIS: HK-110022-VE
一般車両が工事現場出入口に近づいていることを工事車両運転手に知らせるシステムです。

【斜面崩壊】
・斜面崩壊センサシステム(メーカー:リプロ) NETIS:CB-100038-VE
・簡易斜面変位監視システム(メーカー:リプロ) NETIS:KT-100012-VE
地すべりや土石流などの危険性のある斜面や法面が動いたこと(傾き)を検知し、メールや警報装置で危険を知らせるシステムです。

  • 斜面崩壊
  • 斜面崩壊センサー
次回も引き続き『 安全管理商品 』第2弾について語ります。“安全管理で使用される商品?”などについて説明します。

トップページへ