日々進化する計測技術と多種・多様化するニーズにレンタルでお応えします。

株式会社ソーキ

よくあるご質問

音響・振動計測器についてお問い合わせの多いご質問と回答をご紹介しています。

音響・振動計測器

騒音と振動を同時に表示測定する商品はありますか?
騒音振動表示データ収録装置SVD-230、SVD-350で同時に表示測定可能です。
測定結果を表示し、設定値以上になると回転灯でお知らせします。
また測定データをパソコンで管理することもできます。 
騒音計、振動計においてデータの記録、管理ができる商品はありますか?
騒音計の場合はNL-42EX(SDカード)、NL-22・NL-21(CFカード)、
振動計の場合はVM-53A(CFカード)、VM-55EX(SDカード)にて
データを記録メディアに保存することが可能です。

またパソコンでデータを管理する場合は、以下の専用管理ソフトウェアが必要となります。騒音計用ではAS-60(Windows8対応)、騒音計、振動計の両用ではAS-60VM(Windows8対応)がございます。
弊社ではデータ表示のみの商品、レベルレコーダ(記録紙タイプ)の取扱いもございますので、ご利用の際はお問い合せ下さい。
騒音計で、付属の乾電池ではなく充電式のニッケル水素電池を使用しても問題ありませんか?
NL-42EXであれば、エネループ等のニッケル水素電池が使用可能です。

トップページへ

copyright(c)SOOKI Co.,Ltd. All Rights Reserved.